うーん

アンククロスシャンプーの成分って安全ですか?

シャンプーって髪に良い成分だけじゃなくて、実は髪に悪い成分も入っているってことが少なくないですしね。

だからアンククロスシャンプーにも悪い成分が入ってるんじゃないの?って不安に感じている人も多いようです。

 

でもネットで○○はダメだ!!って批判してる人は大抵使ってもない人なので参考にならないんですよね。

実際にアンククロスシャンプーを使っている私が成分について詳しく書いているので参考にして下さい!

 

アンククロスシャンプーの成分に悪いものは入っている?

アンククロスシャンプーに入っている全成分は、

 

水、ラウロイルメチルアラニンNa、BG,オレフィン(C-14-16)、スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロアンホ酢酸Na、PEG-2、カプリリルアミン、ポリクオタニウム-10、分岐脂肪酸(C14-18)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、加水分解コラーゲン、ユビキノシン、イソステアリン酸、ココイルアルギニンエチル、PCA、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサンジオール、BHT、EDTA-2Na、グリセリン、クエン酸、オレス-50、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン 香料 

 

です。

これだけ見ると全く良くわからないと思うので代表的な成分から考えていきます。

 

もう結論から言うと、髪に良くない成分として気になったのが、

スルホン酸Na

という成分。

 

ある程度詳しい人ならラウリル硫酸Naという成分は髪に良くないというのを聞いたことがあるかもしれません。

市販のシャンプーとかに入っている成分で、これが入っていたら絶対使わない方が良いシャンプーだと言えます。

この成分ほどひどくはないですが、アンククロスシャンプーに入っているこのスルホン酸NAというのは洗浄力が強く、もしかすると皮脂を落としすぎてしまうっていう不安があります。

 

その他では特に悪いような成分は見当たりませんね。

 

うーん

えー。。。そんな成分が入っているならちょっと心配ですね汗

 

それを補うくらいの成分も入っています

さっきの成分では少し不安を感じましたね。

でも実はアンククロスシャンプーにはそれを補うくらいの成分も入っています。

 

それが、

 

・ペリセア

・リピジュア

 

この2つの成分です。

 

これらの成分は、髪をコーティングしてくれ、傷んだ髪を補修してくれる成分です。

保湿力もヒアルロン酸の2倍と言われているので、保湿力も高い成分です。

 

アンククロスシャンプーを使って、「髪がサラサラになった」「パサつきがなくなった」っていう声がかなり多いのはこれらの成分が入っていることが大きいと思います。

 

まあ

さっきの悪い成分も補うぐらいの成分が入っているなら安心ですね!!

アンククロスシャンプーの口コミを見ていても目に見えて効果が出ている人が多いのもうなづけます。

 

アンククロスシャンプーが半額??

アンククロスシャンプーは公式サイトから買うと半額になります。

効果を実感するにはある程度使いたいので、断然500mlの方がおすすめですね。

あとシャンプーだけでなくトリートメントと合わせて使ってる人の方が多いので、一緒に使うとより効果があるようですね。

トリートメントは通常のrichとより強力なex richの2種類がありますが、そこまで傷んでないならrichで十分って声が多かったです。

ぜひこの機会にサロンクオリティのシャンプーを使ってみて下さいね!!